2014年4月6日日曜日

第一回 筋肉川柳コンクール大募集!今回のテーマは「筋トレあるある」



何か定期的な価値あるイベントを行っていきたいなと思いまして、 うーんと考えていたのですが、色々調べていたらサラリーマン川柳というのがありまして、電車の中吊りとかにも宣伝を出すぐらいサラリーマンから大人気だったりするんですね。

でもそのせっかくの川柳から何も派生してなかった。
しいて言えば、やくみつるさんの解説くらいです。
なんて勿体ないんだろうと思いました、なぜならその川柳には悩みや不満、葛藤などが現れているのに、そこに対する案というか、解決策例というかそういったものは全くないんですよね。それじゃいけないでしょと・・。筋肉ならもっと前進したものにできるんじゃないかそう思ったわけです。

川柳の上手さを競うだけじゃなくて、そこにある問題にどう解決策を提示出来るか。新たなものを産み出せるか。それがオンラインコンテンツの醍醐味、可能性じゃないでしょうか。僕はそう思うんです

そこで考えました。




サラリーマンをはじめ、OL、主婦、学生、どなたでも参加できる

筋肉バカドットコムの「筋肉川柳コンクール」。

日常に起きる何気ない出来事を、ユーモアと風刺などのセンスで表現した作品を、
毎年筋肉バカドットコムで大募集することになりました。

川柳は俳句と違って、日頃の思いを五・七・五の十七音に表すだけで、季語などの制約がないのが特徴。

必要なのは、筋肉から派生しているかどうか。それだけです。

2014年、第1回をスタートしたいと思います!


筋肉をとりまく時代背景を映す鏡として、みなさんの応募をお待ちしております


今回のテーマは「筋トレあるある!」



詳しくはこちらのページに記載しました

http://kinnikubaka.com/news/archives/3677


第一回目の筋肉川柳コンクールを、その具体例にしたいですね
(5月末結果発表予定)

ただの散歩もこんな風にエンタメ化して派生できるのですから。(古屋さん作品)





0 件のコメント:

コメントを投稿